2007年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
1度使うとやめられない便利さ
2007年04月16日(月)
非接触IC「FeliCa(フェリカ)」を搭載した「おサイフケータイ」の利用が広がってきた。おサイフケータイとは、携帯電話に乗車券や電子マネー、ポイントカードクレジットカードといった機能を持たせたもの。

利用者は、鉄道やバスへ乗車するとき、読み込み部分にタッチするだけで運賃を支払うことになり、改札を通過できる。また、物品の購入時に、携帯電話をレジにかざして買い物できる。読み込み処理に要する時間はわずかに0.2秒。入退場や購買の履歴が残り、後で携帯画面やパソコン画面で確認できる。また、ICカードと違って、財布やパスケースから取り出す手間がないといった簡便性が評価されて、「1度利用すると手放せなくなる」と支持する利用者は多い。2007年3月現在で、NTTドコモKDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3キャリアを合わせて2500万台が出荷されているというから、一定の勢力を形成しつつあると言ってよいだろう。

 現在、日本で最高のキャッシュバックサイトといえばやっぱりげん玉です。無理なく1ヶ月間で1万円くらいなら簡単に稼げます。毎月、2万人以上の方が換金しているそうです。

げん玉は楽しくトクするポイントポータルサイトです。サービスを
使えば使うほど現金化できるポイントが貯まります。
こちらから無料会員登録すると250ポイントもらえます。
スポンサーサイト
【編集】 12:40 |  未分類  | TB(0) | CM(1) | Top↑
パスモ・スイカ相互利用始まる 3年で800万枚目標
2007年04月16日(月)
首都圏の鉄道やバス、地下鉄が利用できるICカード乗車券「PASMO(パスモ)」のサービスが18日、始発からスタートした。JR東日本の「Suica(スイカ)」との相互利用も同時に始まり、いずれか1枚あれば、首都圏のほぼすべての交通機関を利用できるようになった。

 これに伴い、大塚弘・関東鉄道協会会長(京成電鉄会長)、清野智・JR東日本社長ら関係者は同日、東京・新宿の京王線新宿駅で記念式典を開催。テープカットの後、京王線の改札口でパスモスイカを使って渡り初めを行った。大塚会長は、「パスモはゼロからのスタートだが、(今後)3年間で800万枚の発行を目指す」と抱負を語った。


 現在、日本で最高のキャッシュバックサイトといえばやっぱりげん玉です。無理なく1ヶ月間で1万円くらいなら簡単に稼げます。毎月、2万人以上の方が換金しているそうです。

げん玉は楽しくトクするポイントポータルサイトです。サービスを
使えば使うほど現金化できるポイントが貯まります。
こちらから無料会員登録すると250ポイントもらえます。



【編集】 12:39 |  未分類  | TB(3) | CM(1) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。